アメブロで書いた転載記事をこちらでもシェアします。
最後に少し加筆しました。


一元論、二元論って、ベースとする部分が違うので、比較ができないし、

どちらが良いとか悪いとか、優れている、劣っているとかいう話では

ないとは思うので、その件については、パス。


でも、この方がおっしゃっていることは、そうだねーって感じです。


何より、「リーラ(神なるものの遊戯)」という言葉!!!
すっかり忘れてました。

この記事に書いたコメントシェアします。


  • リーラ(神なるものの遊戯)

    新年明けましておめでとうございます。
    2020年、十二支の新しいサイクルに入りました。
    今年もよろしくお願いいたします。

    リーラ(神なるものの遊戯)という言葉、以前にも聞いたことがあったのですが、すっかり忘れていました。。。

    そうかもしれませんね。

    この数年の変化を観察していると、人知を超えた大いなる力が働いているとしか考えられないことが多いので。。。
    リーラ(神なるものの遊戯)であれば、腑に落ちます。

    ひろみ

    2020-01-04 10:31:43


01012020hinode2



ついでに、虹色オリハルコンのブログの記事に書いたコメントもシェア。

ポスト安倍と野党共闘の行方
1993年の連立政権の再現となるか・・・ (ひろみ)
2020-01-03 21:22:19
何度も書いていますが、わたしが、政治に興味を持ったのは、1992年の細川元首相による日本新党結党からです。
我が家は、父が、政治好きで、中学時代から家の中で、たまに議論してましたが、特に、私自身はどの政党がとう感じではありませんでした。

日本が、民主主義国家であるというイメージが先行しているだけで、実体が伴っていないことに気づいたのが、いつだったか、すっかり忘れましたが、日本新党の理念には、本当に、感動しました。

10年ほど前、こんな記事を書きました。

日本的「わ」の政治
https://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/13943e07e007b6e6d968f456238ae4a2

現段階では、当時とは少し見解は変わっています。
でも、小政党連立という、細川氏中心の連立政権が再来したら、いいなーって思っています。
今回こそ、途中で崩されることなく、日本らしさを突き詰めてほしいなーと節に願っています。

日本国民全体が、かなり成熟してきているので、きっと大丈夫でしょう。

こちらも何度も書いたことがありますが、奇しくも・・・枝野氏、安倍氏、前川氏、小池氏など最近話題の方々は、1993年の衆議院選挙で初当選組みの同期生です。
そして、安倍氏以外の3氏は、日本新党での立候補。
それぞれの現状を鑑みると、面白いものがありますね。

右翼と左翼の定義 (ひろみ)
2020-01-04 07:44:29
先のコメントで、わたしが保守系だと書いた過去の記事のリンクを載せましたが、保守と右翼は、ほぼ同義だとわたしは思っています。

以前、どこかの記事でも書きましたが、右翼と左翼の定義について、以前、佐藤優著『日本国家の神髄』を引用した記事を紹介したことがあります。

「あはれ」を感じる・・・
https://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/e2f28038fe3cad234c633cd81643b492

年末の閣議決定による自衛隊の中東派遣、大晦日のゴーン氏のレバノン逃亡ニュース、米軍によるイラン革命幹部空爆殺害ニュース、トランプ大統領の煽りのtwitter発言・・・と年末から新年早々に信じられないことが連続しています。

これも、マイナスフォース消滅の直前の最後の打ち上げ花火みたいなものなのでしょうかね。。。

そんな今日の夕方、村の劇場で、「シルクロードの歌」と題するアフガニスタン、イラン、シリア、レバノンの音楽の音楽のコンサートがあり、とても素敵な時間を過ごしました。
偶然とはいえ、意味深ですよねー。



この数日の状況から、嫌な感じがあるので、祈りをこめて、5年半前に書いた記事をtweet。。。

今回は、このときとは状況は違いますが、思いは同じです。
というか、先に議会承認も経ずに、司令官を殺害を命令し実行されてしまったのだから、状況的には、より緊迫していますよね。


イランへ攻撃しないように求める署名をtwitterで見つけました。
TO: The United States Congress
No War With Iran
https://sign.moveon.org/petitions/no-war-with-iran-11
We, the American people, believe in peace and diplomacy, not war with Iran.

04/01/2020
12.10


リーラから、感じるのは、リラ(古代のたて琴、琴座、ライラックのお花・・・)

以前、こんな記事を書いたことがあります。

肥沃なベガにリラの花咲く

リーラのつづりは、lila(iとaの上に、長音記号の-がつくみたいですが・・・)
のようなので、スペイン語のライラックのlilaと一緒。
おぉーです♪