アメブロで、11月1日に書いた記事をこちらにも。。。
個人的な事柄がだらだら書いてあるだけだし、コピペしただけで
書式を整えていないので読みにくいと思いますから、
適当に流し読みしてください。

驚くべきシンクロ?!
2019-11-01 15:25:02
テーマ:


昨日、体罰のことを、
facebookでシェアして、そこに、過去記事のリンクを

いろいろ入れました。

 

で、その中の一つのこの記事

 

愛の法則から見た子どもとの関係②
https://shihihaida.blog.fc2.com/blog-entry-768.html

 

この記事のコメントに、阿波連さんのブログの記事のリンクがあり・・・

 

「9月4日の夢☆復讐に燃えた2人・・だがやめた。 (9/5)」
http://lezgedapartystarted.ti-da.net/e8959112.html


 

懐かしくて、久しぶりにブログを見に行ったら、10月14日に記事更新があり。。。

https://lezgedapartystarted.ti-da.net/e11300903.html

 

夢の伝言
夢とか日常とかいろいろ。

 

てぃーだブログ › 夢の伝言 › 沖縄の景色 › 拝所、聖地、御嶽。(ウタキ) › 神様との時間

2019年10月14日

神様との時間

ホッと息が抜けて、肩の力を抜いて呼吸できるのはウタキでお祈りしてるときだけかもしれない。

祈りの時、神の前で初めて「あっ、わたし息が詰まってたんだ」と実感する。
呼吸できてない状態に慣れすぎて、自分が苦しんでることに気づけない。
長ければ長いほど

 

https://okinawaseichimawari.ti-da.net/c262231.html

 

 

で、もしかして・・・って思って、久しぶりに、沖縄聖地廻りのHPへ行ってみたら・・・

 

http://seichimawari.okinawa.jp/

 

突然ですが、このたび、沖縄聖地廻りの活動を終了することとなりました。
皆様をお連れするご神事、
神の伝言、
共に終了いたします。
神の島 沖縄聖地廻りから永きにわたり
ありがとうございました。
皆様ひとりひとりがそれぞれの道をしっかりと歩み進めるように
心からお祈り申し上げます。
※終了する理由等の質問にはお答えできかねますので、お問い合わせは控えてくださると幸いです。
ホームページも近々閉鎖いたします。
2019.10.20

 

 

facebookにも。。。旧ブログにも。。。あいさつ文があった。。。

 

なぜ・・・?
10月20日?!

なぜ・・・?
10月14日?!

 

くらくらする・・・。

 

 

沖縄聖地廻りのあいさつ文をシェアしていらっしゃったのが、

當山さん

https://www.facebook.com/seitetu.touyama.3/posts/2482853828668989

電話で30分くらいお話しました。
アトランティスとエジプト、ユダヤ、縄文・・・。
気になるキーワード満載の会話でした。

當山さんが、10月13日(日)の沖縄大綱引き大会で、綱が切れたという

お話をfacebookで投稿していらっしゃいました。
https://www.facebook.com/seitetu.touyama.3/posts/2484378158516556


10月13日といえば、9年前のこの出来事。。。
 

奇跡の救出・・・!


Buñuelos de viento...♫
風の揚げシュークリーム...🎶
先ほどのfacebook投稿

當山さんが、軸立てのことを投稿していらっしゃったので、
ついでに・・・。

 

軸立てのやり方

聖地廻りでは、最初に全員で「軸立て」をします。
軸立て自体に神事の意味もこめられています。

人は生活していく中でその環境や人との接触により影響を受け(恋人や友人、家族もふくめ)
エネルギー的な意味で汚れます、肉体的な垢と同じです。
それらのエネルギーを整えることが、軸立てそのものです。
整体の魂ヴァージョンだと思っていただいて結構です(笑)

自分の魂を立てるという意味もあるので
軸立てをしていくうちに解消すべき因縁がわかってきたり(ハッとして気づくことがある)
「あれ?」といったことも出てくるかもしれません。
また、軸立てには「守り」「結界」の役割もあります。

​※人によっては軸立ての後に「好転反応」として体調や精神面など著しく変化が出る場合もありますが
(風邪の症状、下す、吐き気、喜怒哀楽の起伏が激しくなるなど)
何日か続けるとその症状も治まって行きます。(簡単に言えば「膿だし」)


余談ですが、わたしの場合、やりはじめの頃は精神的・肉体的にとても辛く、きつかったです。
ドバドバ出て行った感じ(笑)
もちろん、いまでも毎日、軸立てをしていますし、
わたしの場合、軸立てをしたら船酔い・飛行機酔いがピタっと無くなりました(笑)
本人も予想外の思わぬ効果(笑)

その1 方位をとる。
自宅の室内で、東西南北を確認します。
いつも自分がいる部屋であれば台所、リビング、自室どこでもOKです。
※トイレやお風呂場などは避けてください。

​「なんかだるい」「変な感じ」、感覚的に自分の状態が思わしくないと気づき出したら、
夜でも自宅でしたらやってみてください。
常に自分のエネルギーを整えるイメージしながらやると良いです!
※風邪や病気など体調がすぐれない日は無理せず中断してください。

その2 北の方位から順番よく♪
では北の方位を向いてください。座っても立っても良いです。​

1.北の方位を向いたら、その日の日付、住所、名前、干支を言って
(自宅なら自宅の住所。これは初めての時だけで結構です。)

2.「今日は軸立てをします。〇〇の方位の神様よろしくお願いします」とご挨拶してください。
​(〇〇には方位が入ります)

3.それから自身の頭から足のつまさきまで、ピーン!とする感じをイメージして終わりです。
イメージできなくてもOK、「軸立てをします。」と唱えるだけでかまいませんが、
「わたしの(僕の)因縁が解消された」と言い切ってください。

作業としては簡単ですよね?あまりにも簡単でびっくりしますが、ものすごい効果が出ます。
なにも道具もいらないし、、、わたしもいまだにびっくりします(笑)

上に書いた1~3を北→東→南→西と各方位でやれば、軸立ての完了です
イメージとして、北から順番よく円を描くイメージです。
四角ではなく円、すべて丸くおさまり、循環するように。。

 

 

 

過去の日記を読んで

昨夜、ふと数年前の夢日記を読み返していて気づいた。
軸立てをして因縁を解く前と、軸立てをした後では、みる夢の内容が変わっていた。
より詳細に見るようになったし、覚えるようになった。

ぼんやりとしてた視界が、すっきりくっきりしていく感覚。
見えなかったものが見えてくる感じ。
そしてほぼ毎日、夢を覚えるようになった。


軸立て-やり方
http://seichimawari.okinawa.jp/e5688975.html

この↑ページにも書きましたが、自己責任でお願いします。

因縁を解いていくと、最高の思い出もサイテイな思い出も思い出します。
体に出ちゃう人もいます。(わたしは大いに出ました。)

ただ、「これは好転反応だ」と思ってそのままにせず、
体調が悪くなった場合は病院にも行ってください。

 

 

沖縄聖地廻りを案内する人たちのご紹介です。

本項では沖縄聖地廻りを実際に案内する人たちについて少し、書き足していきたいと思います。

ひろみさんは2006年から聖地廻りをされていて、
当時はわたしは参加しておらず、途中参加でした。
聖地廻りに参加して数年後に神の島沖縄聖地廻りから受け継いで、
新たに当ブログの運営・管理者となりました。

因縁を解消する際、神が「段階を経て」とよく言います。
過去の扉も記憶も飛び級ではなく、ひとつひとつこなして解消しますので
わたしたちも自らの記憶をさかのぼりながら、因縁を解いて行った感じです。

また、わたしたちはカミダーリを経験しています。
(神がかかってきて「起きなさい」と合図する事、主に体調不良、病気などで表れました)
詳しい話はお会いしたときに話します(^^) なんなりと質問ください。

わたしたちは色んな経験を経て、紆余曲折しつつ、
いまこうしてみなさんの因縁解消のお手伝いをさせていただいています。

そんなわたしたちがいつも願うのは、
聖地廻りの最後には、いらっしゃったみなさんが笑顔になってくれたら、ということです。

↓下記ボタンから各ページを参照ください。↓

沖縄聖地廻り:主旨
http://seichimawari.okinawa.jp/e6042362.html

問い合わせ
http://seichimawari.okinawa.jp/c262232.html
 
 

沖縄聖地廻りを案内する人たち

伝えるものたち
管理人であるわたし阿波連(あはれん)とひろみさんの二人でお客様を聖地にご案内します。

聖地廻りまでの間、わたしたちは申し込んでくださったお客様に関する神事をします。
お客様がいらっしゃるまでに下準備のような神事をし、聖地廻りに備え、
いらっしゃるお客様が神事を完結するような流れになります。

その間に神からお客様に関して伝えられたことや見せられた夢などは
すべてお客様に当日、お伝えします。
いうなれば聖地廻りは、「その日」だけではなく申し込んだ当日から始まっています。

わたしたちについて、簡単な紹介分です。
http://seichimawari.okinawa.jp/e7079646.html

沖縄聖地廻り:主旨
http://seichimawari.okinawa.jp/e6042362.html

問い合わせ
http://seichimawari.okinawa.jp/c262232.html
 
 
*ここに名前が出ているひろみさんと、わたしは、別人です。もちろん(笑)


1/11/2019(書き始め)
10.5
2/11/2019(公開)
10.6


以上、転載終了


なぜ、10月14日に驚いたかというと、今だから書きますが。。。

知り合いが、サラマンカでコンサートをした日だったからです。
わたしも駆けつけたかったのですが、夜にサラマンカへ行くことは
無理なので、翌日、午前中に会いに行きました。

そして・・・その知り合いと共通の知り合いとサラマンカの町でばったり・・・。

その日から、私の中で、何かがふっきれました。
どうしようもない、ダメなものはダメ、救いようのないこともある、ということが
腑に落ちたというか。。。

家の片付けを突如開始し、山の刺繍の講座に出席を決めたり、
わたし自身の暮らしにフォーカスできるようになりました。

一つ前の記事「新しい人生の幕開け」はこのときから、既に始まって
いたのかもしれません。
というか、ずっと、始まっていたけれど、やっと、顕在化し、具現化した
ことで、もう逆戻りはないと、実感できたというか。。。
何かが、変わったことは確かです。

そして、10月20日というのは、わたしが、gooブログで、未来のために
考えていること、感じたことなどを公開で書くようにした日なんです。

記念すべき公開記事第1号は、こちら。
愛の讃歌(2009年10月20日)

そう思ったら、去年から、始まっていたのかもしれません。。。


今年の秋は、雨が続いています。

浄化の雨。。。

09122019callelluvia

今日の朝、facebookの投稿にもコメントで書いたのですが
この写真の撮影は今朝ではありません。
12月9日、2019のアナグラムの日でした。

19/12/2019

11.23